脱毛の基本と精神性発汗との関係性
はじめての脱毛 レーザー脱毛・光脱毛の基本

脱毛の基本 精神性発汗との関係性

脇の脱毛

サロンやクリニックでムダ毛のお手入れをする前に、まずは脱毛の基本についてきちんと理解しておきましょう。サロンでの施術とクリニックの施術の違いについてですが、サロンで行われるのはフラッシュ脱毛が主流です。施術による痛みや熱さがほとんどなく低料金で利用しやすいというメリットがあります。

クリニックで行われるのは医療レーザー脱毛が主流です。サロンでの施術に比べて高い効果ができ、サロンよりも少ない施術回数でスピーディーに効率的に脱毛を完了させることができるというメリットがあります。

サロンの場合は12〜15回程度の施術回数が必要になり、クリニックの場合は5〜6回程度の施術でムダ毛のない美肌に導くことができます。

サロンやクリニックでムダ毛のお手入れをすると脇の汗の量が増えるという話を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。それは、脇のムダ毛がなくなったことで汗をダイレクトに感じるようになっただけで、実際に汗の量は増えておらず増えたような錯覚に陥っているという可能性があります。その思い込みが不安やストレスとなり、精神性発汗につながってしまうこともあります。精神性発汗は精神的な作用によりかく汗です。ですので、脱毛により汗の量が増えることはないという事実をきちんと理解して精神を穏やかに保つということが大切です。

基本的な知識や精神性発汗との関係性をしっかりと理解してムダ毛のない美肌を手に入れましょう。

脱毛の基本 脇汗を抑える方法

脱毛をする基本は肌をツルツルにして自己処理から解放されることですが、それ以外にも多大なメリットがあります。脱毛後は一時的に発汗が増えることがあり、脇汗の増加を実感する方もいます。それにより体臭が強くなったように感じる方がいますが、次第に落ち着いていくでしょう。発汗が増えるのは新陳代謝が正常化しているためですが、臭いは以前より弱くなるでしょう。

大量の汗をかくようになると、汗の成分が薄くなってくるのです。脇汗が非常に臭うのは他の部位の汗より濃いからです。ベタベタとした感触はアポクリン汗腺による影響であり、タンパク質や雑菌が多いのが特徴となります。アポクリン汗腺からの臭いを抑えるには剪除法やボトックス注射などが効果的ですが、脱毛だけでもかなりの効果が期待できます。

脱毛の基本は美肌と体臭予防であり、脇汗の臭いを抑える効果もあるのです。ベタベタした感触がなくなってくることで、衣服の黄ばみも解消するでしょう。衣服が黄色くなりやすい方は、アポクリン汗腺が発達していると考えていいでしょう。そのまま放置しておくと、周囲に迷惑をかけることになります。自分の体臭は気づきにくくても、他人は気づいているものです。だからこそ脱毛をしっかりと行って、体臭対策をしていく必要があります。

隠さなくても良くなるように