脱毛の基本は肌にストレスを与えないこと
はじめての脱毛 レーザー脱毛・光脱毛の基本

脱毛の基本 肌にストレスを与えない

カミソリ負けした肌

肌にストレスを与えてしまうムダ毛処理はおすすめできません。若いころはカミソリで処理するのが基本ですが、ある程度の年齢になってくると肌が荒れやすくなるはずです。些細なことで肌がボロボロになったり、乾燥して炎症が起こったりします。肌が紫外線に弱くなってきた方も、敏感肌に傾いていると考えてよいでしょう。そのまま放置しておくとダメージを受けやすくなるので注意してください。

肌ダメージは肌へのストレスとなるため、肌荒れが気になり始めたらシェービングによる処理はやめましょう。早めに医療脱毛に切り替えるのがおすすめで、ムダ毛をツルツルにすることでシェービング不要にしてくれます。それにより徐々に肌状態が回復し、プルプルになっていくでしょう。肌の免疫力が復活すれば、乾燥や紫外線に負けない肌になるはずです。

医療脱毛は一時的に肌に刺激を与えますが、長い目で見ると非常に優しいのです。カウンセリングをして肌の強さを見極めた上で出力を決定するので、肌荒れが起こる確率は低いと言えます。もし肌荒れが起こっても、治療によってすぐに治せるのも魅力でしょう。医療脱毛を受けることで肌のバリア機能が復活し、ダメージに負けない肌になることでしょう。

カミソリとお別れ