脱毛の基本とエクリン腺への影響
はじめての脱毛 レーザー脱毛・光脱毛の基本

脱毛の基本 エクリン腺への影響

脱毛施術後

脱毛方法にも様々なものがありますが、大きく分けてエステサロンで行われる光、クリニックで行われるレーザーの二種類を選ぶことができます。この二つの脱毛方法は基本的に同じ仕組みとなっています。毛のメラニン色素に反応する特殊な光やレーザーを照射することによって、熱エネルギーに変換して毛根などを壊していくという仕組みです。出力などは異なってくるため、施術が完了する期間などが変わってきます。

脱毛をするときに気になるのが、汗やニオイだと思います。脱毛は毛根のメラニン色素にアプローチするもののため、汗を分泌するエクリン腺やアポクリン腺には影響はないとされています。光やレーザーによって汗腺が活性化することはないのです。

しかし、注意したいのが体毛がなくなることによって汗を留めておく場所がなくなるということでもあります。そのため汗が多くなったと感じる人も多くなります。特に汗をかきやすい脇が気になるという人が多いのが現状です。そんな状態を放っておくと汗臭くなってしまうことも考えられるため、デオドラント製品を利用したり、汗脇パッドや汗を吸収するインナーなどを使用する、こまめに拭くなどの対策を行っていくことが必要となります。